• トップ

  • サービスをご利用のみなさまへ 売上金管理特約

ここから本文です

サービスをご利用のみなさまへ 売上金管理特約

本特約は、Yahoo!かんたん決済利用規約の特約にあたるもので、以下に定める「売上金管理サービス」の利用者に適用されます。本特約の定めとYahoo!かんたん決済利用規約の定めが抵触する場合は、本特約の定めが優先して適用されるものとします。本特約上で別段の断りがない限り、本特約上で使用する用語の定義は、Yahoo!かんたん決済利用規約に定める定義に従うものとし、また本特約に定めのない事項に関してはYahoo!かんたん決済利用規約が適用されるものとします。本特約のうち、第2章は、第1条第6項に規定する「売上金管理設定者」のみに適用され、第3章は、第1条第7項に規定する「マネー受取設定者」のみに適用されます。

第1章 基本事項

第1条(定義)

  • 1. 「売上金管理サービス」とは、Yahoo!かんたん決済契約に基づき当社より商品代金の支払いを受けることに代えて、第4条または第6条に基づき、第4項に定めるチャージができるサービスをいいます。
  • 2. 「Yahoo!マネーライトアカウント」とは、当社が定めるYahoo!マネーライト利用規約第2条第2号に定めるものをいいます。
  • 3. 「Yahoo!マネープラスアカウント」とは、当社が定めるYahoo!マネープラス利用規約第2条第2号に定めるものをいいます。
  • 4. 「チャージ」とは、当社所定の対価を支払うことによって、以下の各号に定める区分に応じて、それぞれに掲げるYahoo!マネーを購入することをいいます。
    • (1)お客様が保有する第8項に定める登録Yahoo!マネーアカウントがYahoo!マネーライトアカウントである場合 Yahoo!マネーライト
    • (2)お客様が保有する登録Yahoo!マネーアカウントがYahoo!マネープラスアカウントである場合 Yahoo!マネープラス
  • 5. 「利用者」とは、お客様のうち、当社所定の方法に従って売上金管理サービスの利用申込みをし、当社がこれを承諾した方をいいます。
  • 6. 「売上金管理設定者」とは、利用者のうち、ヤフオク!における「受取方法設定」において「売上金として管理する」を選択し、当社がこれを承諾した方をいいます。
  • 7. 「マネー受取設定者」とは、利用者のうち、ヤフオク!における「受取方法設定」において「全額Yahoo!マネーで受け取る」を選択し、当社がこれを承諾した方をいいます。
  • 8. 「登録Yahoo!マネーアカウント」とは、お客様が売上金管理サービスの利用申込みに用いたYahoo! JAPAN IDに紐づけられたYahoo!マネーライトアカウントまたはYahoo!マネープラスアカウントをいいます。

第2条(売上金管理サービスの利用)

  • 1. お客様は、ヤフオク!における「受取方法設定」において、「売上金として管理する」または「全額Yahoo!マネーで受け取る」を選択し、当社所定の手続きを行うことにより、売上金管理サービスの利用申込みができます。
  • 2. 前項の利用申込みを承諾する場合、当社は、前項に基づきお客様が選択した受取方法の設定がなされた旨を通知します。当該通知がなされた時点で、当社とお客様の間で本特約に基づく契約(以下「売上金管理サービス利用契約」といいます)が成立するものとします。
  • 3. 利用者は、売上金管理サービス利用契約の有効期間中、当社所定の手続きを行うことにより、ヤフオク!の受取方法の変更申込みができます。ヤフオク!の受取方法の変更を承諾する場合、当社はその旨を通知します。当該通知がなされた時点で、ヤフオク!の受取方法が変更されるものとします。

第2章 売上金管理設定者

第3条(商品代金の支払いの留保)

  • 1. ヤフオク!の受取方法が「売上金として管理する」である場合、当社は、売上金管理サービス利用契約の有効期間中に当社と売主たる売上金管理設定者との間で成立したYahoo!かんたん決済契約における当社の売主に対する商品代金の支払いを留保するものとします。
  • 2. 前条第3項に基づきヤフオク!の受取方法が「全額Yahoo!マネーで受け取る」に変更された場合も、当社は、変更前より留保している商品代金については、引き続き支払いを留保するものとします。

第3章 マネー受取設定者

第4条(全額Yahoo!マネーでの受け取り)

  • 1. ヤフオク!の受取方法が「全額Yahoo!マネーで受け取る」である場合、売上金管理サービス利用契約の有効期間中に当社と売主たるマネー受取設定者との間で成立するYahoo!かんたん決済契約について、売主たるマネー受取設定者がYahoo!かんたん決済契約に基づく商品代金の支払いを受けることに代えて、当該商品代金に相当するYahoo!マネーが自動的にチャージされます。
  • 2. 前項に基づきチャージされた場合、Yahoo!かんたん決済契約に基づく当社の売主たるマネー受取設定者に対する商品代金の支払義務は消滅します。
  • 3. 第1項のチャージにより、登録Yahoo!マネーアカウントにて1日にチャージすることができる上限、保有することができるYahoo!マネーの上限その他のYahoo!マネーライト利用規約またはYahoo!マネープラス利用規約に定めるチャージまたはYahoo!マネーの保有にかかる条件に反する場合またはそのおそれがあるとヤフーが判断した場合、第1項に基づくチャージはされません。この場合、当社は、本項に基づきチャージされなかったYahoo!マネーに相当する商品代金の支払いを留保します。

第4章 売上金

第5条(支払いを留保する商品代金の上限等)

  • 1. 本特約に基づき支払いを留保する商品代金(以下「売上金」といいます)の上限は、金50万円とします。
  • 2. 売上金管理サービス利用契約の有効期間中に当社と売主たる利用者との間で複数のYahoo!かんたん決済契約が成立した場合であっても、売上金の合計額が金50万円を超えない限り、当社は、商品代金の支払いを留保するものとします。
  • 3. 当社と売主たる利用者との間でYahoo!かんたん決済契約が成立することにより売上金の合計が金50万円を超える場合、当社は、当該Yahoo!かんたん決済契約に基づく商品代金については、留保せず、当該Yahoo!かんたん決済契約に従い支払うものとします。
  • 4. 利用者がヤフオク!における「売上金管理」において「現金で振込」を選択し当社所定の手続きを行った場合、当社は、当該手続きの完了時点において売上金として支払いを留保していた商品代金を、当社と売主たる利用者との間で成立しているYahoo!かんたん決済契約に従い支払うものとします。
  • 5. 当社が前項に基づく支払いを行うよう努めたにもかかわらず、売主たる利用者が受取口座を登録しないため前項の手続きの完了時点から1年を経過する日までに前項の支払いができなかった場合、当社は、当該支払いの支払義務を負わないものとします。

第6条(売上金のチャージ)

  • 1. 利用者は、売上金に相当する金額を上限として、売上金の支払いを受けることに代えて、チャージをすることができます。
  • 2. 利用者がYahoo!かんたん決済契約の買主として商品代金を「Yahoo!マネー決済」での支払いを選択して支払う場合であって、保有するYahoo!マネーの残高が商品代金に満たないときは、売上金の支払いを受けることに代えて、以下に定める金額のうちいずれか低い額に相当するYahoo!マネーが自動でチャージされます。
    • (1)商品代金からYahoo!マネーの残高を差し引いた金額
    • (2)売上金
  • 3. 前項に基づきチャージされたYahoo!マネーは、直ちに「Yahoo!マネー決済」において利用されます。
  • 4. 第1項または第2項に基づきチャージされた場合、チャージされたYahoo!マネーに相当する金額について、当社がYahoo!かんたん決済契約に基づいて売主たる利用者に商品代金を支払う義務が消滅します。
  • 5. 前項の場合において複数のYahoo!かんたん決済契約につき商品代金の支払いを留保しているときは、契約成立日が最も古い日のYahoo!かんたん決済契約に基づく当社の売主たる利用者に対する商品代金の支払義務のうち、チャージされたYahoo!マネーに相当する金額の支払義務が消滅します。
  • 6. 第1項または第2項に基づくチャージにより、登録Yahoo!マネーアカウントにて1日にチャージすることができる上限、保有することができるYahoo!マネーの上限その他のYahoo!マネーライト利用規約またはYahoo!マネープラス利用規約に定めるチャージまたはYahoo!マネーの保有にかかる条件に反する場合またはそのおそれがあるとヤフーが判断した場合、第1項または第2項に基づくチャージはされません。

第7条(支払いを留保する期間の経過)

  • 1. 本特約に基づき当社が商品代金の支払いを留保する期間は、Yahoo!かんたん決済契約の契約成立日から5か月が経過した日が属する月の最終日までとします。なお、売上金管理サービス契約の有効期間中複数のYahoo!かんたん決済契約が成立した場合、当社は、Yahoo!かんたん決済契約ごとに、契約成立日から5か月が経過した日が属する月の最終日まで、支払いを留保するものとします。
  • 2. 前項の支払いを留保する期間を経過した場合、当社は、当該支払いの留保していた商品代金をYahoo!かんたん決済契約に従い支払うものとします。
  • 3. 当社が前項に基づく支払いを行うよう努めたにもかかわらず、売主たる利用者が受取口座を登録しないため前項の期間の経過時点から1年を経過する日までに前項の支払いができなかった場合、当社は、当該支払いの支払義務を負わないものとします。

第5章 一般条項

第8条(解除)

  • 1. 利用者は、ヤフオク!における「受取方法設定」において、「全額現金で受け取る」を選択し当社所定の手続きを行うことにより、いつでも売上金管理サービス契約を解除することができるものとします。
  • 2. 当社は、利用者が以下のいずれかに該当した場合、利用者に対する何らの通知、催告なしに、直ちに売上金管理サービス契約につき、何らの責任を負うことなく、その債務の一部またはすべての履行を停止し、または売上金管理サービス契約を解除することのいずれかまたはそのすべてをできるものとします。
    • (1)登録Yahoo!マネーアカウントに関し、利用者が虚偽の情報を入力していた場合
    • (2)本特約、Yahoo!かんたん決済利用規約、Yahoo!マネーライト利用規約、Yahoo!マネープラス利用規約もしくはYahoo! JAPAN利用規約に利用者が違反した場合またはこれらに定める契約解除事由に該当した場合
    • (3)未成年であり、保護者の同意を取得していない場合
    • (4)差押、仮差押、仮処分、強制執行、競売の申し立て、公租公課滞納処分等を受け、または破産、民事再生、会社更生等の手続開始の申し立てがなされた場合
    • (5)売上金管理サービスを本特約に定める目的外で利用する等当社が利用者による売上金管理サービスの利用が不適切であると判断した場合
  • 3. 前項に基づき商品代金の支払いを留保する債務の履行を停止した場合、当社は、当該商品代金を、当社と売主との間で成立しているYahoo!かんたん決済契約に従い支払うものとします。
  • 4. 当社が前項に基づく支払いを行うよう努めたにもかかわらず、売主が受取口座を登録しないために第1項による商品代金の支払いを留保する債務の履行の停止時点から1年を経過する日までに前項の支払いができなかった場合、当社は、当該支払いの支払義務を負わないものとします。
  • 5. 第2項に基づく解除は、当社による損害賠償の請求を妨げないものとします。

第9条(売上金管理サービス契約の解除の効果)

  • 終了原因のいかんを問わず、売上金管理サービス契約の解除は将来に向かってのみ効力を生じるものとします。解除時点において売上金がある場合、売上金管理サービス契約終了後も、当該売上金にかかるYahoo!かんたん決済契約について、本特約は有効に存続するものとします。

第10条(Yahoo!かんたん決済利用規約の適用)

  • 売上金管理サービスのご利用にあたり、本特約の他当社が定めるYahoo!かんたん決済利用規約第4章「一般条項」の規定のうち第25条および第33条を除いたものが適用されるものとします。適用にあたり各規定において用いられている「Yahoo!かんたん決済」を「売上金管理サービス」に読み替えるものとします。
  • 平成29年2月2日改定